人相学「目と目の間が近いと?位置が離れていると嫉妬深い!?」

目に関しては、大きさや一重か、
二重瞼かどうかも気になると思います。

また、目と目の間が近いか、もしくは離れているか、
その位置について気になる人もいるかと思います。

この記事では、人相学が示す、
目と目の位置について、紐解いていきましょう。

スポンサーリンク

目と目の間の距離は、
日本人の平均では3.3㎝から3.5㎝
(男性平均は3.5㎝、女性平均は3.4㎝程度)とされています。

また、手の指3本(人差し指、中指、薬指)
目と目の間に縦に揃えて指がスッポリ収まる様なら、
間隔が広いと見なされます。 

人相学において、
目と目の間隔が広い人は、
穏やかでノンビリとした気質の持ち主でしょう。

基本、おっとりとしてますが、物事に対する視野が広く、
人間的な幅もある人です。

穏やかながらも、
周囲とは積極的・情熱的に
関わっていくでしょう。

政治家や、コーディネーター向きの相とも言えます。

目と目が離れている、おでこが広いと言う特徴があった場合、
可愛さや守ってあげたい雰囲気を醸し出します。

その為、人から好意や引き立てを受けやすい相ですが、
反面、自分の考えや哲学と言ったモノがハッキリしてない傾向があり、
他人からの影響を受けやすい面があります。

女性で、目と目の位置が離れている場合、
ズルズルと不倫に陥る可能性もあるので、ご注意を。

スポンサーリンク

目と目の間が近い場合、
人相学ではいわゆる、
目先がきく人と判断します。

基本的にはやや小心者で、
人付き合いに対してそれほど積極的ではない相。

但し、状況の変化を素早く感じ取れる、
敏感さを持っているでしょう。

細かいコトにはすぐ気づく反面、
大局的見地で物事を見て、判断するのは苦手な傾向が。

他人よりも、趣味や仕事など、
自分の世界に対して関心が深く、
埋没するコトを好むでしょう。

凝り性の気質を持っているので、
芸術や研究の分野で、素質を発揮しやすい面があります。

女性で目と目の間が近い場合、
相手の心を見抜くのが、
とても上手い人でしょう。

口先も達者で、弁論も得意ではありますが、
嫉妬深い一面も合わせ持っている様です。

人相学の一覧に戻る

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ