人相学「目が大きいと!?目が三日月だと!?」

顔を構成する五大パーツ(眉、目、鼻、口、耳)の中で、
真っ先に注目される箇所と言えば、
間違いなく目になるでしょう。

人相学においては、運気を上げる為には、
目の相を良くするコトが肝心とされています。

この記事では、そんな大きい目から見えてくる、
特徴と運勢について取り上げて行きましょう。

スポンサーリンク

人相学において目の大きさは、
20から30ミリが標準とされています。

それ以上であれば当然、
目が大きい人とみなされます。

大きい目の持ち主は、
男女共に積極的で、
明るい気質の人が多いでしょう。

なぜなら、目は感情表現を示す場所。

そこが大きければ大きい程、
太陽のような明るさがあるコトを示しています。

話術やコミュニケーション能力など、
嫌みのない自己表現が得意な傾向が。

その為、周囲から注目を浴びやすいでしょう。

人相学においても、
目は自分と外部に氾濫する情報を吸収し、
消化する部分。

目の大きい人は、浅く広く情報を敏感に取り入れられるでしょう。

その反面、飽きっぽい所もありますが、
小さい頃から、比較的恵まれた生活を過ごせるでしょう。

理想的なのは、目の大きさが等しく、
バランスが取れているコトとされます。

目が大きいとそれだけで魅力的と言えますが、
人が惹きつける表情と言えば、やはり笑顔でしょう。

スポンサーリンク

皆さんは、三日月の目のコトをご存知でしょうか?

これは、目が下向きに欠けた三日月の様になる笑顔のこと。

この三日月スマイルは、
笑顔を一層、輝かせてくれます。

楽しそうな印象を与えてくれる三日月スマイルは、
相手への好感度を更に高めてくれるコトは、
間違いはないでしょう。

たとえ、心から笑っていたとしても、
目の表情が乏しければ、せっかくの笑顔も魅力が半減したり、
もしくは、作り笑顔の様に映ってしまっては台無しです。

女性の場合、メイクで目の下の涙袋を強調させ、
あわせて下がり目と眉を太く書くコトで、
三日月スマイルを作りやすく出来るでしょう。

笑う門には福来たるの箴言通り、
人相学でも明るい笑顔はツキを呼び、
不運を退けるパワーがあるとされています。

人相学の一覧に戻る

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ