人相学「ほくろが多いのは吉相?凶相!?除去するのはあり?」

あなたの顔には、
ほくろは多いでしょうか?

 
他人が気にしてなくとも、
本人が気にするコンプレックスの一つに、
ほくろの数があると思います。

スポンサーリンク

例え、一つ一つのほくろは気にならなくても、
たくさん存在すると顔のパーツの好みよりも、
気になるかも知れません。

ましてや、巷で伝わるほくろ占いの話を聞くと、
より気になってしまうのも、当然と言えるでしょう。

それでは、顔にほくろが多いのは、果たして凶相なのか?

また、美容整形によるほくろの除去も、
昨今では珍しくなくなって来ました。

ほくろを除去するコトで、幸運を呼ぶ吉相となるのか?
この記事では、それらについて紐解いて見ましょう。

顔にほくろが無い人は、まず皆無です。

赤ん坊の頃は、
顔にほくろが見受けられません。

成長して行く段階によって、
段々とほくろも、あちこちに出てくる様になってきます。

ほくろには、先天性のほくろと
後天性の2種類があるとされ、
実は思春期以降に生まれたほくろの大半は、
紫外線の影響とされます。

紫外線の他にも、ストレス、
ホルモンバランスの乱れなどが原因と言われています。

先天的な要因もありますが、
ほくろが多い人の場合、
生活習慣が不規則で無理をしてないか、
見直す必要があるかも知れません。

続いては、ほくろの数について、
取り上げてみましょう。

スポンサーリンク

人相学では、顔にあるほくろの数からも、
人生においての特徴を判別出来るとされています。

ただし、数えるのは黒々として、
盛り上がりのある活きぼくろだけです。

グレーや茶色っぽく、
盛り上がりに欠けて、
形がいびつな薄ぼくろは除きます。

顔にあるほくろが、
1~3個の場合、
人相学では人との縁が豊富とされます。

顔の他のパーツとのバランスが良ければ、
巡り会いの縁は良好でしょう。

 
ほくろが、4~6個の場合は、
金運がアップする相です。

他人に対し施したお金が、
倍になって返ってくる相。

ただし、見返りを求めないコトが肝心です。

 
ほくろが7個以上になると、
何事に対しても真面目で、
真っ直ぐな姿勢が強くなるでしょう。

特に恋愛面では、
好きになった相手に対しては、
トコトン愛情を注ぐ傾向があります。

先述した通り、
顔のほくろの数が多いからと言って、
それが凶相とは言えません。
 

責任過多で健康を害しやすい鼻の付け根のほくろや、
散財や異性とのトラブル注意の鼻の先のほくろ。

さらに、家に関係したトラブルに
巻き込まれやすい顎の中央のほくろなど、
顔の中心線に位置するほくろは、
確かに凶相と言えるかも知れません。

ただし、これらのほくろはあくまで生きていく中で、
注意して欲しいコトを位置づけた証。

吉相とは言えませんが、
気にならないなら、
あえて除去しなくてもいいでしょう。
 

人相学におけるほくろは、
持ち主にメッセージを伝える証。
 
仮に除去したとしても、
メッセージの意味を理解してなければ、
また同じ箇所に出来る可能性は否定出来ません。

 
自分では気になるほくろも、
友人達に思いきって話してみてはいかがでしょうか?

案外、気にしてないか、
もしくは魅力のポイントとして、
映っているかも知れませんよ。

自分のコンプレックスを受け止めた時、
あなたの顔が吉相となるチャンスと言えるでしょう。

人相学の一覧に戻る

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ