人相学「顎が長い(しゃくれている)と対人関係でモメる相!?」

あなたの顎は、長い顎でしょうか?

 
顎は顔のパーツ中、耳と並んで、
生きていく中での変化が少ない部分。
 
つまり、それだけ本人が生まれ持つ潜在能力が、
顎からも分かると言うコトです。

 
アントニオ猪木さんに代表される様に、
顎が出ている顔は、インパクト大の人相だと認定するのに、
否定する方はまずいないでしょう。
 
では、顎が長い人、しゃくれている相は、
どのような特徴を意味するのか、
この記事で書き記して行きましょう。

スポンサーリンク

 
人相学では、下顎の箇所を従来の顎として位置づけています。

顎は、持ち主の生命力やバイタリティー、
生き様や晩年運などを判断する箇所。
 

ガッシリとした顎は、晩年の安定感を意味しますが、
他のパーツとのバランスが悪いと、
年を重ねてからも対人関係などでゴタゴタが絶えない様です。

 
長い上に顎が出ている相は、
自尊心の高さを現します。

威張りたがる面があるので、
周囲の好感度は、
お世辞にも高いとは言えないでしょう。

実力が伴っていない場合は、
ますます孤立しやすくなる傾向があります。

長い上に顎が出ている人は、
どうしても自己中心的な考えになりやすいので、
変にウケは狙わず、自分の得意分野を磨くコトが、
成功への第一歩となるでしょう。 
 

また、顎の長い人は、
意外にお喋り好きな面があります。

何気ない発言で、
人を怒らせたり、傷つけたりと、
口の軽さが予期せぬトラブルを招く点には、要注意でしょう。

 
続いて、顎のしゃくれ具合が目立つ人の特徴について、
見ていきましょう。

スポンサーリンク

しゃくれた顎は、
人相学的には先天的な能力の高さと、
精力的な性格を意味します。

体力も自信も、
人一倍ある相と言えますが、
反面、うぬぼれ具合もかなりのモノでしょう。

実行力はあるので、
自分で決めた道は決して譲らず、
好きな分野を追求して行きます。

ハッキリ言えば、
しゃくれた顎の持ち主は、
協調性に欠ける一匹狼の相。

好戦的で、ケンカっ早い所があり、
おまけに余計なコトを言いたがるお喋りな面もあります。

その為、日常生活でもトラブルが起きやすく、
知らない内に敵を作ってしまうなんてコトも。

何でも同調する必要はありませんが、
時には他人の意見にも耳を傾け、
合わせるコトも必要でしょう。
 

尚、女性で顎がしゃくれている場合は、
家庭に収まりきれないタイプ。

事業を興し、社会的にバリバリ活躍する力があるでしょう。

人相学の一覧に戻る

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ