人相学「耳たぶにしわがあると!?耳たぶがない、薄いと起業向き!?」

あなたの耳たぶに、しわはあるでしょうか?

 
医学的な見地からは、
耳たぶのしわは老化現象の証とされます。

30代半ば位から発生する現象であり、
このしわは動脈硬化が原因による、
心疾患の前触れとも言われています。
 
では、人相学からみた耳たぶのしわは、
どのような意味をもたらすでしょうか?
 
また、耳たぶがない人や、あっても薄い人がいますが、
耳たぶが豊かな福耳の人と比べ、どのような違いがあるでしょうか?
 
この記事では、それらの違いについて、見て行きましょう。

スポンサーリンク

 
人相学において、
耳たぶの箇所は垂珠(スイジュ)と呼び、
活力や精力、愛情や金運を現す部分。

そして、耳たぶのしわは副業で得る金運を判断します。
 

先述した通り、耳たぶのしわは、
30代半ば頃から出て来る傾向にありますが、
これは元々就いていた仕事に、
新たな仕事が加わったコトの象徴。

すなわち、本業の他に副業や、
株の取引などで稼げる相を現しています。

 
例えば、銀行員をしながらSF小説を書いたり、
サラリーマンやりながらバンド活動をしたりなど、
元々が器用な素質があり、ジャンルの異なる分野でも、
掛け持ちしながらこなせるでしょう。
 

副業を続けていたが、

”いつの間にか本業になってた”

なんてコトも、あり得る相です。
 
 

続いて、耳たぶがない人、
薄い人の特徴について見てみましょう。

スポンサーリンク

 
人相学において、
耳たぶが豊かな人は、
他人をアテにする傾向が強いとされます。

耳たぶが豊かな人は、孤独が苦手な為、
絶えず誰かと繋がっていたい傾向が。
 
耳たぶがない人は、それらとは逆の意味となります。

すなわち、他人をアテにせず、
孤独が苦にならない相。

ストイックな性質であり、
お金とは余り縁がないかも知れません。

これは耳が薄い人も同様で、
耳たぶがない人や薄い人は、共に集団活動が苦手でクール、
独立するコトで力を発揮する傾向があります。
 

他人を容易に信じない面がありますが、
気持ちにゆとりが出来ると、耳たぶも膨らみ、
お金も入りやすくなるでしょう。

人相学の一覧に戻る

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ