人相学「鼻筋が太いと?細い鼻筋は人付き合いが苦手!?」

目や口は、自由に動かすコトが出来るので、
例えるなら演技するのが可能な部分です。

ところが鼻に関しては、
呼吸で小鼻をふくらますコトは可能ですが、
鼻筋は動かせません。
 
ある意味で鼻は、
顔の部分の中で最も隠しごとが出来ない、
正直な箇所と言えるでしょう。

 
では、その正直な鼻の筋が太いと、どんな特徴があるのか、
また、細い鼻筋はどうなるのか?

この記事では鼻筋の太い、細いについて、
人相学の見地から取り上げてみましょう。
 

スポンサーリンク

人相学における鼻筋の箇所は、
持ち主が秘めている意志力の強さ、
目標や困難に立ち向かう闘争心、
そしてバイタリティーの高さなどを現します。
 

鼻筋が他のパーツと比べて目立って太い場合は、
現実でどんな試練が待ち構えていようとも、
決して退かない強さの持ち主でしょう。

夢みたいな話には飛びつかないし、
興味も示さない現実主義者。

表面上は真面目で几帳面ですが、
いざと言う時の底力は、
凄まじいモノがあるでしょう。 
 

また、鼻筋の部分は、
年上の人や上司などとの関係性を現します。

鼻筋がスッキリ通っている場合は、
目上との関係が良好で、
出世街道に乗りやすいタイプ。

ですが、鼻筋にほくろや傷がある場合は、
上司との関係がうまく行かない傾向があるでしょう。

ただし、金運自体は高めなので、
元来は自営業向きと言えます。

鼻筋が太いと、お金を稼ぐ力はありますが、
入っただけ使ってしまう傾向があるので、
貯金は苦手な面がある様です。

 
続いて、鼻筋が細い人の特徴を見て行きましょう。
 

スポンサーリンク

人相学では、鼻筋が細い人は繊細な性質と解釈されます。

考え深く、気を回しすぎな傾向があるので、
人付き合いは苦手なタイプでしょう。

パーティーや飲み会なども、
極力参加したくないかも知れません。
 
鼻筋が細い人は、太い相とは対照的な理想主義者でもあり、
利益よりもやりがいや自分の素質優先で、
お仕事を選ぶ傾向があるでしょう。

仕事も、先に述べた様に人付き合いが苦手なので、
営業職や大勢の人が行き交う環境は合わない面があります。
 
その分感性が豊かで、
特にファッション感覚に優れています。
 
デザイナーや美容師など、
感性を活かす職種で成功しやすいでしょう。

人相学の一覧に戻る

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ