人相学「鼻の下が長いと?鼻の下が短いと人間関係良好!?」

「鼻の下が長いですね~」
 
この言葉を褒め言葉と受け取る人は、
まず皆無でしょう。
 
女性の場合もパートナーや気になる彼が、
他の異性を見てデレデレと鼻の下を伸ばす光景は、
想像したくないと思います。
 
一般人には、鼻の下が短い方が美男・美女のイメージが高い様で、
美容整形の世界でも、鼻の下の長さを調整する手術も人気とのこと。

では、人相学の見地からみたら、
鼻の下の長さはどう影響されるでしょうか?

この記事で紐解いて行きましょう。

スポンサーリンク

俗に言う鼻の下の部分とは、
鼻から上唇にかけて伸びている2本の溝(人中)から、
ほうれい線で囲まれている箇所を現します。
 

人相学では、この箇所を食禄(ショクロク)と呼びます。

食禄は、鼻の大きさと口の大きさに
比例して広がる傾向があります。

すなわち、
”鼻と口が大きいと鼻の下が長い”
と言うコトになります。
 
鼻が大きい人は下記の記事で述べた通り、
お金を稼ぐ力に優れており、
口の大きさはたくさん食べられるコトを意味します。

⇒鼻が大きいと金運がいい!?

それ故、鼻の下が長い人は、
男女共にお金にも食にも困らない、
非常に恵まれた相と言えるでしょう。
 

鼻の下が長い男性と言うと、
とかく女性にだらしが無い印象を与えがちですが、
見方を変えれば、それだけ経済的に豊かな為、
女性を受け止める余力があると判断されます。

ちなみに鼻の下が長い人は、
人相学上では社交的な面が強いと解釈されますが、
異性に対してだらしが無いとは、特に説明されていません。
 

人相学的には、むしろ良相と言える鼻の下の長さですが、
この箇所に傷があったり、赤みがかっていると意味合いが正反対に。

予期せぬ散々や、
出費がかさむ相となりますので、
くれぐれもご注意を。

続いて、鼻の下が短い人の特徴を見てみましょう。

スポンサーリンク

先述した通り鼻の下が短い方が、
美しい顔と解釈される傾向があります

(実際は、鼻の下が長いハンサムや美人も大勢いるのですが)
 

その理由として挙げられのが、
子供は鼻と唇の距離が短いから。

子供の顔は、大人よりも親しみが持てる為、
子供の顔に近い鼻の下が短い相は、
それだけ親しみを覚えやすい相と解釈されます。 
 

ただし、鼻の下が短い人は、
積極的に金銭や食を追求する気質が薄く、
基本受け身になりがち。

養うよりは、養われる傾向が高い為、
男女共に家庭を守る
専業主婦(夫)に向いてると言えるでしょう。

人相学の一覧に戻る

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ